CreaShine
LPshoot
LPshoot

ジェルオフ・スクレイバーとは?



ネイリストの悩みから生まれた、全く新しいタイプのジェルネイルオフ専用ツールです。
ジュエルネイルは従来のマニキュアの様にリムーバーで簡単に拭き取ることは出来ません。ジェルネイルのオフには時間と手間、技術が必要になってきます。
今までジェルネイルのオフ作業の際にメタルプッシャーを使用されている方も多いと思います。ですがメタルプッシャーは本来甘皮を押し上げるケア用品であって、ジェルオフ作業の専用ツールではありません。そのため、手首をひねって爪先方向に引き下ろさなければならず、爪生え際に向かって落とそうとする際には滑ってケガをする(させてしまう)可能性がありました。
ジェルオフ・スクレイバーなら手首をひねらずに使用でき、真っすぐ爪先に向かって掻きおろすだけで簡単にジェルオフができます。また施術ポイントが目視出来るので安全に作業が出来ます。
将来ネイリスト1人がひとつは所有する施術器具のスタンダードになり得る商品と確信しています。

ジェルオフの時、こんなお悩みはありませんか?

ジェルオフ・スクレイバーの特徴

01

安心・安全

刃元がループ状で施術箇所が見えるから作業がしやすい!
右利き、左利きどちらでもお使いいただけます。
製品は信頼の日本製。プロネイリストのサロンワークにも最適なステンレス製で程よい重みが手に馴染みます。もちろん消毒もできるので衛生面でも心配ありません。

02

テクニック不要

手首をひねらないので力加減が調整しやすい!
波形刃で軽く掻きおろし、アーチ刃で丁寧に削る。プッシャーでは取りにくい細かい部分にフィットする形状。コーナーワークにも楽にぴったりはまって、爪横の溝にもしっかり入り込み、気持ちいいほどよく剥がれます。
経験の浅いネイリストでも怪我をさせてしまうリスクが減り、安心して使用できます。

03

時短

今までのプッシャーでのオフ作業と比べると、作業時間が約24%短縮できます!
その分ジェル塗布に時間をまわせて作業効率UP。セラミックプッシャー付なので甘皮のケアまでコレ1本。手元の道具周りをスッキリすることができます。

使い方3ステップ

STEP 1

アセトンで柔らかくなったジェルに、波形刃で複数スジを入れる。複数スジを入れることによって素早くオフが出来ます。波形刃がストーン周りや取り残したジェルにピンポイントでフィットします。

STEP 2

アーチ刃で表面をならすように残りのジェルを落とす。サイドエッジが爪横の溝まで入り込んでジェルをきれいに落とします。
【POINT】この時鉛筆を持つ様な立てた角度で爪に当てるとエッジが効いて落としやすくなります。

STEP 3

セラミックプッシャーで甘皮のケアをする。持ち手反対側にセラミックプッシャーが付いているのでこの商品1本でオフからケアが可能です。今まで2本必要だった器具が1本で済むので施術台周りがスッキリ。

お客様の声

ジェルオフ作業はサロンワークでも大切な作業の一つですが、どんなに技術力の高いネイリストでも時間がかかります。ジェルオフ・スクレイバーを初めて見た時、どうやって使うのか迷いましたが、動画で確認しながら実際触って使ってみると「あ~、こういうこと!」と、謎も解決!使ってみると、このツールの凄さがわかりますね。サロンでも時間短縮もできてお客様にも好評でした!
(30代女性/プロネイリスト)
行きつけのネイルサロンで、ジェルオフの時に使ってもらいました。今までのオフ作業より断然早く終わり、びっくり。刃の向きが爪の外に向いているので、施術される時も怖さを感じませんでした。
(20代女性/広報)
いつもセルフでのオフ作業は面倒に思っていました。ですが、これを使ってみてオフ作業が楽しく早くなって嬉しいです。空いた時間をセルフネイルの練習や他のことに使えるようになりました。
(30代女性/主婦)
日本製とあって作りがしっかりしています。また程よい重みもあり手にフィットする感じがいいです。サロンに行くタイミングが合わない時に自分でオフをするのに使用。今までの物よりも使いやすかったです。
(20代女性/企画開発)

ご購入はこちら